最新の記事

カテゴリー

今月の出展配置図はこちら →

過去の記事

2013.02.17

otonari神戸新聞にカラー記載されました!

こんにちは。

湊川公園手しごと市 事務局おかだです。

 

愛の日バレンタインデーに神戸湊川otonariを

神戸新聞さんが記載してくださいました。

*******************************************

 

「来たれ ハンドメイド作家」ー。

兵庫区の湊川商店街にあるファッションビル「神戸パークタウン」の商店主らが

空き店舗8店を改装し、服飾などの手作り作家を対象に新規出店者を募集している。

 

隣のの湊川公園では”ハンドメイド市場”を開き、人気を集めている。

この活力を活かして「若者らを呼び込みたい」と乗り出した。(井垣和子)

 

手作り品の魅力で集客

神戸パークタウンエリア開設へ

 

パークタウンは2階建て、総売り場面積約3600平方。

1966年に再開発ビルとして建設され、現在は衣料品店を中心に約80点が並ぶ。

 

今回、出店を募っているのは2階の一角8区画計約200平方。

「神戸湊川Otonari(おとなり)」と名付けて改装し、早ければ3月下旬に開店する。

 

同タウンでは、店主の高齢化で空き店舗が出始めている。

最近では郊外にアウトレットモールなどショッピングセンターができ、

特に若い世代の集客力が問題となっているという。

 

そこで昨年の6月から、隣接する湊川公園で毎月第4土曜に、

手作り店を集めた青空市「手しごと市」を開催。

 

アクセサリーや子供服、雑貨を作る20〜30代の女性らが約100店を出店。

量販店にはない独自商品を求めて同じ年代の約2000人が来場している。

 

周辺は「神戸の台所」として知られる東山商店街があり、個人商店が集まっている地域。

パークタウン協同組合の田中俊光理事長(65)は

「集まったお客さんに周辺も回ってもらい、地域全体を盛り上げたい」と話している。

 

応募は定員が終わり次第、締切る。出店希望者は、サルトコラボレイティブ 06・4399・7055

 

【2月14日付 神戸新聞】

*******************************************

手しごと市SNAP!

Instagramでハッシュタグ
「#湊川公園手しごと市」をつけて投稿しよう!

FOLLOW!

公式SNSから最新情報をチェック

出展をお考えの方へ

募集要項・応募フォームはこちら!