湊川公園隣接のパークタウン2Fにおいて、手づくり・手仕事をテーマにしたショップ誘致プロジェクトを実施します。

神戸湊川Otonari~手づくり・手仕事に日々触れられる、温かい寄り道の場所。

Facebookで共有ツイート

テナント募集 はじめの一歩を応援します!

出店者インタビュー

KALG*mama 〜かるぐまま〜

KALG*mama 〜かるぐまま〜のお店の様子

色とりどりに並ぶハンドメイドの洋服と雑貨小物。
多彩なアイデアとセンスは、手作り好きにはたまらないアイテムばかり。
「かわいい!」という声が飛び交う店内はディスプレイもオーナー松島さんのセンスが光ります。
イベント出店から、自分のお店を持つという夢を実現して1年。
仕事と家庭の両立や、続けていく大変さの中でも一つ一つ丁寧に基盤をつくり着実にお客様を増やしておられます。

「イベント出店の延長のような感覚で始められるのがよかった。」

- 始めたきっかけはなんですか?
3年ほど前から、イベントでの出店をし始め、そのときから自分のアトリエを持つことが夢でした。
物件をいろいろと探していましたが、資金的な問題や条件などから1から借りて内装を作って…などは難しいかな、と感じていたときに、新聞で『神戸湊川 Otonari』の記事を見つけました。 雰囲気もよくて内装も整えられていたし、条件もマッチしたので、ここならすぐに始められる!と思い、出店を決めました。
- お店作りのポイントはなんですか?
参考にしたお店などはほとんどなく、自分の好きなものやインスピレーションで作っていきました。
子供部屋や動物園のような、可愛くて非現実的な空間で仕事ができればと思って。
一番意識したのは立体的にディスプレイすることですね。
3Dの空間でより可愛く楽しい雰囲気が出るよう心がけています。
ここならすぐに始められる!と思い、出店を決めました
オーダーに幅をきかせるため、生地の持ち幅を増やしていきたいです
- 実際に始めてよかったことはなんですか?
自分の空間が持てたことですね。
家でやっていた時は、どうしても家事や子供の面倒で手をとられて、なかなか作業の時間が取れなかったので、家事と仕事を区別できたのがよかったです。
あとは、イベント出店と違って常設なので、気に入ってもらえたお客さんが何度も足を運んでくれるとやっぱり嬉しいです。その場での打ち合わせやオーダーも受けやすいので、直接やりとりできるのがいいですね。
- 今後やっていきたいことはありますか?
もっとオーダーに幅をきかせるため、生地の持ち幅を増やしていきたいですね。
お客様に提案ももっとしていければと思います。あとはこの『神戸湊川 Otonari』が、この街の一番アツいスポットになれるようにがんばっていきたいですね!
- 出店を考えている人へのメッセージをお願いします。
金額面も物理的にもとてもはじめやすいです。
イベント出店されてる方は、什器などはそのままに延長線上のような感覚でできます。
まずは始めて見られてはどうですか?一緒に新しい発信スポットを作っていけたらいいなと思います。
- 今日はありがとうございました。
事務局から一言

2014年5月で1周年を迎えられた『神戸湊川 Otonari』の最初のお店、「KALG*mama~かるぐまま~」さん。もちろんそれは簡単なことではなかったでしょうけれど、一年経ってお店はどんどんこの地域に馴染み、益々いい雰囲気になってられるなあと感じます。「家庭や小さい子供を持つ女性も、夢を持つのを限られるなことなんてない」と松島さん自身が体現されているように思います。本当にパワフルで頼もしい存在ですね。『神戸湊川 Otonari』で新しくスタートされたい方にとっても、きっとそんな先輩の存在が大きな助けになってくれることと思います!

メールでのお問い合わせはこちらから!

お問い合わせ先

株式会社 サルトコラボレイティヴ(担当:加藤)

TEL:06-6652-0405E-MAIL:otonari@sarto.bz

このページの先頭へ