湊川公園 手しごと市は、毎月第4土曜日に神戸の湊川公園で開催される手づくり市。アート&クラフト、フード&マルシェのブースが賑やかに並びます。

  • 暮らし上手な人の神戸湊川お店めぐり
  • 毎月第4土日はパークの日 10%OFF券販売日!
  • 神戸湊川Otonari
  • 手しごと市とは
  • 出展者情報
  • お知らせ
  • アクセス
  • 募集要項
  • Q&A
  • 出展お申し込み

トップページ出展者情報過去の出展者からだにやさしいフード > le fleuve

出展者情報

food-past

le fleuve

カテゴリー: からだにやさしいフード / 過去の出展者

FH010010

FH000025(1)

IMG_3121

『和食の様に素材そのものを生かしたお菓子』

le fleuve(ル・フルーヴ)のお菓子は素材を探す所から始まります。

良い果物を見つければ現地に足を運び、生産者の方の話を聞きます。
美味しい果物を作られている農家さんは、普通以上の工夫や手間と時間を掛け
てそれを作る事に喜びや誇りを持っておられます。

そんな話を聞き大切に育てられた物を使ってle fleuveではお菓子を作ってい
るので生産者さんの思い入れもお菓子と一緒にお客様に届けたいというのが私
の願いの一つです。

良い素材を使えばそれだけでも美味しいお菓子は作れますが、シンプルに素材
の力をきちんと引き出したお菓子作りをするのが生産者さんに対する私なりの
感謝の気持ちであり菓子職人の仕事だと思っています。

それは、私の実家では農業と養蜂、養鶏も営んでおりその頃から日課は鶏の世
話など自然の中で遊び、仕事も覚えました。その経験があるので生産者さんの
気持ちがすごく良く分かるからです。

『顔が見える、安心して食べれるお菓子』
お菓子を作る人の顔や材料である果物などの生産者さんの顔までが見える、そ
んなお菓子なら最高だと思っています。lefleuveでは現在はどこでも使われて
いるお菓子に香りを付ける人口香料や、賞味期限を引き延ばしお菓子を腐らな
くする保存料等を使用せずお菓子本来の美味しさを引き出しています。

『出来上がったお菓子は』
やっぱりお菓子は出来立てが一番美味しい物です。なので出来るだけお客様に
最良の状態で召し上がって頂きたくle fleuveでは賞味期限を通常より短くし
ております。出来立てをすぐに包装し美味しさを落とさないようにすることや、
そのお菓子にあった方法できっちりとした管理をするのは当たり前の事ですが
それが一番大切だと思っています。

 

【活動内容・活動履歴】
私のお菓子作りに理解のある友人が経営しているカフェなど数件への卸し、地
域のマルシェ、手作りのイベントなどに出店して、直接お客様と話て人と人の
繋がりを大切にした地域に根付いたお菓子作りをしながら。お店を持つための
準備をしています。

HPはこちら→www.koudaiuegaki.com

このページの先頭へ