湊川公園 手しごと市は、毎月第4土曜日に神戸の湊川公園で開催される手づくり市。アート&クラフト、フード&マルシェのブースが賑やかに並びます。

  • 暮らし上手な人の神戸湊川お店めぐり
  • 毎月第4土日はパークの日 10%OFF券販売日!
  • 神戸湊川Otonari
  • 手しごと市とは
  • 出展者情報
  • お知らせ
  • アクセス
  • 募集要項
  • Q&A
  • 出展お申し込み

トップページ出展者情報アート&クラフト > おわんやささうら&想

出展者情報

art

おわんやささうら&想

カテゴリー: アート&クラフト

M1012627 M1013048 M1013134

◎おわんやささうら

「漆器は高い」「扱いが大変」というイメージはありませんか。

おわんやささうらは、作り手から直接お客様へとお椀をお届けすることを目指
し、できる限り価格を抑えることに努めています。

また、国産木を用い不純物のない上質な漆を使って手作業で丈夫に作るわけは、
「漆器の魅力を多くの人に知ってほしい」という想いがあるからです。

削りから塗りまでの作業はすべて「おわんやささうら」の笹浦裕一朗が手がけ、
塗り直しなどのアフターサービスも万全です。

是非この機会に”一生もの”の器を探しに来てください。

”素朴だけれど使いやすい”お箸も種類豊富に取り揃えております。
◎想(そう)

小さな小さな木彫りのほとけさま—豆仏(まめぶつ)を販売します。
日本人にとって馴染みの深い桜の木。
桜の木をしずく型に木取り、削り、磨きます。
そこに、彫刻刀を用いて目と鼻と口と赤いほっぺたを刻むと・・・、
なんとも言えない微笑みの表情が生まれます。
手に取ると、思わずにっこり。

あなただけの”お守り”としてお持ちください。
大切な方へのプレゼントとしてお渡しください。

 

【活動内容・活動履歴】

三重県四日市市に仕事場を構え、夫婦でものづくりをしています。

夫は石川県山中で修行をし、これまで一点ものの作品作りを主体としてきまし
たが、近年、お味噌汁の魅力にとりつかれ、味噌汁椀の制作に力を注ぐように
なりました。
本物の器でいただくお味噌汁は心身ともに健康に導くことを確信し、「伝えよ
う、繋げよう、お味噌汁の会」を発足し、料理研究家とのコラボによりワーク
ショップなども開催。
お味噌汁の普及にも力を入れています。

妻は木彫りで作る小さなお守り-豆仏(まめぶつ)を多くの方に手に取ってい
ただきたく、これまでお寺やギャラリーなどで展示を重ねてきました。
仏さまの慈悲の表われを赤ちゃんのほほえみに似せて制作したお守りは、「す
べての人が幸せでありますように」との願いが込められ、一体一体、手彫りで
制作しています。

東日本大震災後には石巻市を訪れ被災した方々に約70体の豆仏をお届けするな
ど、祈りを込めて作られた小さな仏像の持つ力を信じて活動を続けています。

このページの先頭へ